雑誌でアメリカ人のセレブ女性を見ると、パパラッチされた何気ない写真でさえ

「絵になる美しさでかっこいい」って思ったことはありませんか?

 

アメリカ人女性は、レッドカーペットを颯爽とドレスで歩く姿が、

本当に様になりますよね。

 

際どいデザインのドレスもアメリカ人だから着こなせるひとつの技かな、

と個人的には思いながら、ファッションチェックを楽しみながら見ています。

 

私は現在アメリカに住んでいますが、アメリカの中でも田舎の州なので周りは

「アメリカ生まれのアメリカ育ちです!」

というアメリカ人女性が非常に多いです。

 

そんな私の「アメリカ人女性に囲まれている」という環境を活かした情報を

みなさんにぜひ共有したいと思います!

 

今日は「アメリカ人の女性の特徴は?」

というテーマでお話を進めていきますね!

 

「アメリカ人の女友達が出来たけど、日本人と色々考え方が違って一緒にいるのに気を遣う」

「アメリカに留学するけど、アメリカ人の女友達と仲良くなれるかな?」

 

という日本人女性からの目線はもちろんのこと、

 

「アメリカ人女性とデートをすることになったけど、日本人女性と何が違うのか?」

「アメリカ人女性と結婚を考えているけれども、性格の不一致が生じないだろうか?」

 

など、日本人男性の方が読んでも

何かひとつでも参考になることがあればと思います。

 

アメリカ人女性の4つの特徴

カスタマイズは当たり前

 

アメリカ人の女友達とレストランやカフェに行くと、メニューを指さして

「これ」

で終わることはまずありません。

 

もちろんウエイトレスが

「ポテトはベイクド?フライド?マッシュ?」

などと選択肢をくれることが多いのですが、

 

これはあくまでウエイトレスがお客様に聞くべきことで

マニュアル通りの対応ですよね。

 

私のアメリカ人の女友達は、ウエイトレスが

ポテトの調理方法を確認して注文を取っているときに

 

「フライドポテトに塩はかけないでランチドレッシングを2つサイドに置いてください。

上にかけないでね、サイドに置いてね!」

 

「ベイクドポテトの上のサワークリームは多めにたっぷりと乗せてください。

そしてベーコンチップは乗せないでください。」

 

などなど・・・リクエストというより「カスタマイズ」を必ずしています。

 

「わがままだなあ・・・」と思わないでくださいね!

 

アメリカではカスタマイズをすることは普通のことなので、

自分の好きなように食べたいという思いから、

あれこれと注文をすることになってしまうのです。

 

日本人だとメニューを見て「この〇〇定食、ご飯多めで」

くらいのカスタマイズはしますよね。

そんな感覚です。

 

 

さらにもうひとつの私の経験談です。

 

私の主人はアメリカ人なのですが、前妻との間に女の子がいます。

 

その子が10歳のときに、ショッピングに一緒に行き

靴を買ってあげる約束をしました。

 

そして

「この靴が欲しいけど、欲しい色がこの店にはない。」

と言うのです。

 

「この色もかわいいと思うけど、嫌なの?」

と私が尋ねると

 

「かわいいと思うけど・・・この色は私の色じゃない!!」

と、「マイカラーのブルーじゃなきゃダメ」と言い張るのです。

 

駄々をこねるというよりマイカラーは譲れないという意志を変えないのです。

「10歳のくせして!」

と正直、内心思いましたが、他の店舗に問い合わせ

最終的に取り寄せして本人はハッピー。

 

ご紹介した2つの例から、アメリカ人女性は

「好きなものは好き」

「好きじゃないものに妥協するくらいならいらない」

という本当にはっきりとした性格が特徴だと、私の経験から感じています。

 

ただし、これがアメリカ人の女性の特徴だと知らないと、私たち日本人から見ると

「ワガママ」

だと勘違いしてしまうかも知れないんですよね。

 

参考記事:アメリカ人の性格って?アメリカ人と心を通わせたい人必読!

アメリカ人女性のダイエット

 

「アメリカの食べ物」と聞くとどんなイメージですか?

 

ハンバーガーにフライドポテト、フライドチキン・・・

高カロリーな印象ですよね。

 

最近は、アメリカ人女性に限らず男性も

健康志向の人が増えてきていると感じています。

 

私は月曜日から金曜日まで毎日ジムに朝1時間行くことを

日課(たまにサボります)にしているのですが、

日課にしてくれたのはアメリカ人女性たちの影響です。

 

アメリカ人の女性は「体重を落とす」という目的で

カロリー燃焼エクササイズをしたあとは、

ウエイトトレーニング、スクワットなどの

筋肉を追い込むメニューを日課としている人が多いです。

 

最近では日本でも女性の筋トレが流行しているようですが、

私が最初に「アメリカ人の女性と日本人の女性はダイエットの概念が違う」と感じたのが、

日本人女性だと「体重の増減」にこだわる傾向があるように思います。

 

これに対して、アメリカ人女性は、体重の増減よりも

「見た目がセクシーかどうか」ということにこだわりがあるような気がします。

 

特にお尻はサイズよりもキュッと上に上がっているかどうか、

など見た目のセクシーさを求めている印象です。

 

ジムのアメリカ人の女性インストラクターもエネルギッシュなのが特徴で、

ダンスエクササイズの後半で生徒たちがバテ始めたときは

 

「夏にタンクトップの似合う腕になるわよ!」とか

「スキニー履いてそのキュートなお尻を見せつけなさい!」

と、エネルギッシュな感じでテンションを上げてくれていますよ!

 

参考記事:驚きのアメリカ人の食生活|一日4,000kcalの内容とは?

自分の「キャリア」を重視する

 

私が高校生だった頃、将来のことは「なんとかなる」という根拠のない自信があり、

「何となく進学しておいた方が就職に有利じゃないかな」

という考えで、将来「これになりたい!!」と強く希望する職業も特にないまま進学しました。

 

アメリカで大学に進学するには莫大な費用がかかります。

近所のアメリカ人の女子高生と話していたのですが、

 

「将来、この職業を目指すからこの大学に行き〇〇専攻する。

卒業は頑張って3年でして学費を浮かして親の負担を少なくしたい。」

 

という人生プランがしっかりとあるのです。

 

アメリカ人の女性は大学へ進学する人が増えてきているということが、

キャリア志向の特徴とも言われています。

 

一生使える資格を取得して、出産してもすぐに職場に戻って

働き始める女性がアメリカでは多く、子供は自分の母親に見てもらいながら、

夫婦共働きという家族も多いのが特徴です。

 

私には娘がいますが、お友達のママたちは

バリバリと働いているキャリアウーマンが多いです。

 

「看護師として以前は大きな病院で夜勤もこなしていたけど、

子供との時間を増やすために訪問看護師で日中だけ仕事しているのよ。」

というママもいます。

 

仕事と同様に家族、子供のことも考えて両立できるよう

ワークバランスを上手く組み立てているのが

働くアメリカ人の女性の特徴だと思います。

 

参考記事:アメリカ人の平均年収ってどれくらい?気になる高収入の仕事は何!?

アメリカ人の女性が言われて嬉しい「誉め言葉」とは?

 

まず、アメリカ人の女性を褒める際に

気を付けなければいけないことがひとつあります。

 

それは「体型、顔のパーツを褒めることは避ける」

ということです。

 

例えば、

「鼻が高くて羨ましい」や「背が高くていいね」

など体型、顔のパーツを褒めることはNGです。

 

アメリカ人の女性は高い鼻、背が高いことに

コンプレックスを持っている人が割と多いと言われています。

 

私のアメリカ人の女友達も

「この鼻がもう少し低かったら完璧なのよね。」

 

と鼻を気にしていましたが、私から見れば、

鼻筋の通った高くてきれいな鼻だと思うのですが、

やはりコンプレックスだと言っていました。

 

では、アメリカ人の女性をどんな言葉で褒めると喜んでくれるのか・・・

ネイティブの男性がよく使う言葉を思い出してみましたので、少しご紹介しますね!

 

・You are beautiful!(きれいだね)全体的な雰囲気を褒めるときに使います

・You are gorgeous!(最高に美人だね)女性としてすごい美人だと言いたいときに使います

・You are sexy!(セクシーだね!)色気を感じるとき、見とれてしまうときに使います

・You are hot!(セクシー!) sexyと同じような意味ですが、惑わされてしまうような美しさです

「sexy」と「hot」は、初めて会ってすぐに使うことはあまりないかな・・・と思います。

でも場所と雰囲気によりけりかな・・・と感じます。

 

・I like your dress! (そのドレスいいね!)

・I like your hairstyle! (その髪型いいね!)

とにかく相手が身につけているものは即効褒めるという感じです。

 

ジムに行ったときでさえ「I like your shoes!」「I like your shirts!」など

身につけているもの何でもまず褒めてくれる、褒めてもらうのがアメリカ人流です。

 

・You look great! (素敵だね!)

・Your smile makes me happy!(君の笑顔は私を幸せにしてくれる!)

・You made my day!(君のお陰で一日が素晴らしいものになるよ!)

 

など、アメリカ人の女性を褒めるときのフレーズの一部をご紹介しました。

 

参考記事:日本人とは決定的に違う!アメリカ人の3つの特徴とは?

まとめ

 

アメリカ人女性と友達になったり、付き合ったりすると

「気が強いなあ」

と思うことが度々あるかも知れません。

 

でも、考え方というか相手を見ている角度を少し変えてみると、

しっかりと自分の意見を持っていて、

それを相手に伝えることができるということなんですよね。

 

アメリカ人の女性も色々なタイプの人がいるので、

「これが特徴です」とアメリカ人女性全員に当てはまるわけではないですが、

積極的であり、困っている人には自分から声を掛ける女性が多いと思います。

 

そして、「自分はこうしたい、だからさせてほしい」という

根拠に裏付けされた行動力も年齢に関係なく、

ちゃんと身に付いている女性がアメリカには多いと思います。

 

そして、アメリカ人の女性と付き合っている上で「楽だなあ」と感じる人間関係のひとつに

「終わったことはあまり気にしない」

という楽天的なところも挙げられると経験から感じています。