アメリカ人が喜ぶ日本のお土産と言っても、

相手のアメリカ人が何が好きな人なのか、

その好みで、何をお土産にするかが大きく左右されますよね。

 

お土産を渡す相手のアメリカ人の情報(好きなもの、色、嫌いなもの)があれば、

買うべきお土産の的は絞られてきますが、全く情報の無い中で、

「日本のお土産」を用意するのは、とても難しいことですよね。

 

これからアメリカでホストファミリーと暮らす方、

アメリカ人へ誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントなど

特別な気持ちとともに「何か日本のものを」と考えている方、

 

私がアメリカ人にあげて喜ばれたお土産、

私の妹がアメリカに遊びに来た際に、

日本から持ってきてアメリカ人に配って喜ばれた

お土産の体験談を交えながら、「アメリカ人はどんな日本のお土産」

に興味があるのかをご紹介しますね!

 

アメリカ人がもらうと困る日本のお土産があるって本当?

 

はい。本当です。

実は、一見アメリカ人が好きそうな日本のお土産でも、

もらうと困るものがあるようです。

 

まずは、「もらうと困るもの」というアメリカ人の目線から

日本のお土産について考えてみませんか?

 

「もらっても困る日本のお土産」を知って、それらを最初から

「お土産リスト」から外しておくことで、お土産選びの的を絞っていきましょう!!

 

※ただし、アメリカ人でも好みによっては、以下の日本のお土産が好きな人もいます。

 

1.お守り

 

80%のアメリカ人が、何かしらの宗教に入っていると言われています。

ご近所さんでも、カトリック、プロテスタント、その他の宗教と色々です。

 

自分が信仰している宗教があるため、

本のお守りをもらったらどう扱っていいのか迷うそうです。

 

2.折り紙

 

折り方を知らないからです。

 

私が過去に和食レストランでウエイトレスをしていたときには、

お客様に和柄の折り紙で鶴を折ったり、女の子にはキティちゃんの折り紙で

ハートを折ったものをあげたりすると、

 

「WOW!!!」

と、すごく喜んでもらえました。

 

実は折り紙自体は、アメリカでも買えます。ただし、日本の3倍以上の値段なのです。

 

「ORIGAMI」という言葉を知っているアメリカ人はたくさんいるのですが、

「折り方」を知っていて折り紙を折れるアメリカ人に今まで出会ったことがないです。

 

もし折り紙をアメリカ人に渡すのであれば、コミュニケーションをとる傍らで、

一緒に折り方を教えてあげるなどすれば喜ばれると思いますよ!

 

鶴を目の前で折って差し上げたときは、

 

「すごいわね、私たちアメリカ人はそんな細かい作業できないわよ。」

と笑いながら言われたことがあるので、日本人は手先が器用だという印象のようですよ。

 

3.和菓子

 

もちろん和菓子好きのアメリカ人もいます。

 

和食レストランでは、デザートに大福を使ったメニューを取り扱っているほどです。

 

ただし、大福にホイップクリームとチョコレートソースがかかっていて、

大福そのものを味わうというより、「大福を洋風にアレンジした」という印象です。

 

日本人のお正月には欠かせない「お餅」ですが、アメリカ人はお餅を食べるのが苦手のようです。

なぜだと思いますか?

 

初めて食べる人には「餅」の食感が、

「ガムより柔らかくて、口の中でネバついて、いつ飲み込めばいいのか分からない不思議な食べ物」

という答えが私の周りでは多いです。

 

そして「あんこ」の甘さもチョコレートの甘さとは違うので、

初めて食べる人には、あんこ自体の味がよく分からない、

そして口の中でネットリとする食感が苦手という人もいます。

 

これはアメリカ人とよく食事をする私なりの解釈なのですが、

「アメリカ人は味よりも食感が気になるらしい」ということです。

和食の食材では、“コンニャク”はとても不思議な食感だそうです。

 

和菓子の味や食感は苦手でも、その「見た目の美しさ」「職人技」は圧巻のようで、

見た目を楽しむことは好きみたいですよ。

 

日本人から見ても創作和菓子の技術は、細かい作業や配色など本当に素晴らしいですよね。

 

4.緑茶

 

先にお伝えしておくと、緑茶の中でも「ティーパック」は好んで飲むアメリカ人です。

 

特に冬の寒い時期には、「グリーンティー」は人気です。

また抹茶風味のお菓子も人気があります。

 

逆に、緑茶の味が苦手なご近所のアメリカ人の奥様に理由を聞いたところ、

「葉っぱの味が強い」と言っていました。

何となく言いたいことは理解できますが・・・

 

緑茶美味しいのに、と日本人としてちょっと残念な気持ちになりました。

でも個人の好みがあるのは仕方ないですよね。

 

好んで緑茶を飲むアメリカ人でも、緑茶に関してひとつ苦手なことがあります。

何だと思いますか?

 

それは、「緑茶を葉から淹れるときの淹れ方がよく分からない」ということです。

急須自体を持ってないことが原因かも知れませんね。

 

日本通のアメリカ人でない限り、葉の緑茶は淹れるのが難しいようです。

 

これは私の意見ですが、どうしてもアメリカ人に緑茶を味わってもらいたいのであれば、

 

急須・お湯呑みセットと和柄の缶に入った緑茶の葉を一緒にプレゼントして、

正しい緑茶の淹れ方(お湯呑みは温める)など、

日本の文化を伝えながら一緒に緑茶を楽しむ方法、

 

もしくは、和柄の缶に緑茶のティーパックか粉末になった緑茶を入れて

お土産にするのもひとつのアイデアだと思います。

 

5.日本の伝統人形

 

相手が日本のものをたくさん集めるのが趣味、

日本のものを飾る棚や部屋を持っている、というアメリカ人には

日本の伝統的な人形は大変喜ばれます。

 

が、実はもらって困る、というよりは

「どこに飾っていいのか、飾る場所に困る」

という問題があるようです。

 

確かに、アメリカ人は自分で好きな絵を飾ったり、

好きな色や家具で部屋を統一している人が多いです。

 

想像してみてください。

 

海外ドラマに出てくるようなスタイリッシュなインテリアの部屋の中に、

日本のこけしがひとつポツリと置いてある・・・

 

これはこれでオシャレなのかも知れませんが、

やはり自分好みに仕上げたこだわりのインテリアに合わない、

と思うと、もらっても置き場に困るのが現状のようです。

 

アメリカ人が喜ぶ日本のお土産6選

1.ダイソーの「和」シリーズ

先日、日本に一時帰国した私が、アメリカ人の若者たちに「バラマキ日本のお土産」として渡した際に反応がよかったものが・・・

 

・食品サンプルキーホルダー・マグネット(お寿司やラーメンなどの形)

・扇子(和柄のもの、TOKYOと書かれているもの、桜、蛍、浮世絵、漢字など種類豊富です)

・手ぬぐい(和柄、富士山など種類豊富)

・ヘアーアクセサリー(わ菜和なシリーズ。ヘアゴム、ヘアクリップ、かんざしなど和柄で色も豊富)

・和柄の手鏡とケースのセット

・巾着袋(金魚の形をしたもの)

・ボールペン(手裏剣、だるまがついたもの)※だるまボールペンは先が重くて書きにくい!という意見もありました。

・お箸と箸置きのセット(種類が豊富です)

※全てが「日本製」とは限らないため、純粋なmade in Japanのものを選ぶのは困難かも知れません。

 

2.サクラの形の型抜き

 

おせち料理を作るときなどに使う「型抜き」(人参を花型にくり抜いたりしますよね!)

 

型抜き。桜の花びらの形の型抜きは「So Cute!!!」と人気でした。

 

クッキーを作ったりするときに使える、と思いお土産に選びました。

 

アメリカで販売されているクッキーの型抜きには、お花をモチーフにしたものがありますが、「サクラ」の形はお店では見たことがないので、喜んでもらえました。

3.歌舞伎のフェイスマスク

 

このお土産は、私の妹が日本から持ってきてくれたものです。

 

フェイスマスクと言うと、メイク前、メイクを落とした後にひとりになったときに使う人がほとんどですよね。

 

でも、この歌舞伎フェイスマスクは、もらった人同士が顔につけて写真を撮り合いながら、楽しんでいました。

 

4.甚平、浴衣3点セット

 

「しまむら」甚平が1着5000円程度、浴衣セット(浴衣、作り帯、下駄)が3000~4000円程度ですが、選べる色、柄で相手の好みの色を選択できました。

 

また受け取った本人たちは、早速着替えて鏡の前でファッションショー状態でした。

5.オリジナル印鑑はアメリカ人にはとても新鮮!

アメリカ人は印鑑を使いません。全てサインです。

 

家という高額な買い物をした際でも、書類に順番にサッサとサインをするだけなので、朱肉をつけて判子をまっすぐになるように何度も確認しながら・・・という光景がすでに懐かしくも思います。

 

もちろんアメリカ人の名前は横文字の英語ですよね。その名前を漢字に当て字をして、印鑑を作ってお土産にしたところ、驚きとともに印鑑を押す新鮮さにハマったようでした。

 

例えば、

 

・Kellyという名前の友人は「華梨」と当てました。

・Michaelさんは「舞蹴」

・Amyさんは「恵美」

 

と当てました。漢字の意味を尋ねられた際に、女性には響きが美しい漢字、男子には力強さを感じる漢字を当てることを意識しました。

 

外国人の名前を漢字にするアプリも今ではあるようなので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

 

6.日本のお菓子や飲み物

 

・抹茶味のお菓子(チョコレート、キットカットなど)

・柿ピー(わさび味は好き嫌いが分かれるがビール好きには人気)

・グミ(日本のグミの方が柔らかくてジューシー)

まとめ

アメリカ人は「もらったら困る日本のお土産」と「もらったら嬉しい日本のお土産」があります。

ただし、「人によって好みが違う」ということをぜひお含みくださいね。

もらったら困るに挙げたお土産でも、それらが好きなアメリカ人にはとても嬉しいお土産になります。

 

1.もらったら困る

・お守り(アメリカ人の8割が自分の信仰する宗教がある)

・折り紙(折り方が分からない)

・和菓子(食感とあんこ味に馴染みがない)

・緑茶(ティーパックは手軽でよいが、葉のお茶は淹れ方がよくわからない)

・日本の伝統人形(部屋のコーディネートに合わない)

 

2.もらったら嬉しい

・ダイソーの「和」シリーズ

・サクラの型抜き(お菓子作りをする人へ)

・歌舞伎のフェイスマスク

・甚平、浴衣3点セット(浴衣、作り帯、下駄)

・名前を漢字に当て字したオリジナル印鑑

・抹茶味のお菓子や飲み物

 

「日本のお土産」を選ぶって楽しいですが、同時に難しいですよね。

相手の好みが分からないときには、特に何を用意すればいいのか悩みますよね。

 

でも悩みながら選ぶということは、あなたが「相手のアメリカ人の喜ぶ顔が見たい」という、

究極の日本人としての「おもてなしの心」を持っている証拠です!

 

もし、渡した日本のお土産が好きじゃなかったかも知れない・・・と渡してから不安になっても、大丈夫です。心を込めて日本のお土産を選んだことは、ちゃんと相手には伝わっていますよ。

 

スーツケースの扱い方がアメリカの空港では、一言で分かりやすく言うと「雑」です。 

「壊れ物」というステッカーがスーツケースに貼ってあっても、高確率でベルトコンベヤーに投げているのを目にします。

(もちろん壊れ物として丁寧に扱うスタッフもいますが)

 

アメリカに日本のお土産を運ぶ際には、壊れ物であればプチプチでしっかり梱包して、

衣類をクッション代わりにするなど、壊れたり割れたりしないように、工夫してパッキングしてくださいね!

 

>>アメリカ人へのプレゼント|彼氏のテンションが上がる贈物とは?

 

>>アメリカ人と結婚したい!英語が話せないと幸せにはなれないの?