言葉も文化も違う男性と付き合うということは、頭の中ではそのことを理解していても

「エッーーーーー!!!!!!」

と思わず声に出るような行動を悪気なく彼がとったりして、最初は戸惑うこともあることでしょう。

でも彼なりに一生懸命の愛情表現だったりするわけです!

 

私の主人はアメリカ人です。

知り合ってから付き合うまで数か月、付き合ってから結婚まで2年、

そして現在は結婚10年目となりました。

 

今日は「アメリカ人の彼氏」と付き合うとは具体的にどんなことなのか、

私の経験や友人でアメリカ人の彼氏、旦那さんがいる人たちの経験談を基に

お話をすすめていきますね!

 

「アメリカ人の彼氏がほしい」

「アメリカ人の彼氏が出来たけど、付き合い方に戸惑いを感じている」

「アメリカ人の彼氏と付き合うと、女として自分自身に何か変化があるのか知りたい」

 

などと考えている方へ、ひとつでも参考になれば嬉しいです!

 

君は日本人でも僕は「アメリカ人」だからアメリカ流で行くよ!

 

アメリカと日本では、各イベントの概念や過ごし方が違うことは

みなさんもご存知ですよね。

 

例えば、

 

クリスマスは日本だと「恋人のため」という印象が強く、

クリスマスイブにお洒落なレストランで恋人がデートを楽しんだり、

プレゼント交換をしたり・・・でしょうか。

 

アメリカだとクリスマスは「家族のため」であり、

家族や親戚で集まり一家団欒でディナーを楽しみます。

 

25日の朝は子供たちが階段から転げ落ちそうになる勢いで

クリスマスツリーに走って行き、プレゼントを開けます。

 

プレゼントも包装紙をビリビリに破るのは

「もう待ちきれない!!!」という意味があるんですよね。

 

そう言えば、主人から始めてのプレゼントをもらったときに、

私が包装を丁寧にテープを剥がして、正方形に畳み直したのを見て、びっくりしていました。

 

私が主人と付き合い始めて「アメリカ流で攻めてるな!!」

と思ったことをいくつかご紹介してきますね!

 

①バレンタインデーは男性から女性に花などを贈る

 

主人と付き合い、初めてのバレンタインは、お花とチョコレートをくれました。

しかもチョコレートは女性が男性に贈るタイプのバレンタイン仕様のものでした。

 

「お店に行って食料品を見ていたらバレンタイン特設会場があったから、そこで買ったよ!」

と言っていました。そして、

 

「男の客が自分しかいなかったよ。女の人ばっかりだったけど、バレンタインは女性から男性に贈るの?」

と不思議がっていました。

 

女性ばかりのお客様の中に、アメリカ人男性ひとり・・・

想像するとちょっと「フフフ」となりますよね。

 

でも「あれ女性ばっかり」と不思議に思っても躊躇せずに、

買ってくるところがアメリカ人だなと思います。

 

参考記事:アメリカ人へのプレゼント|彼氏のテンションが上がる贈物とは?

②女性の下着売り場をウロウロしても平気

 

アメリカ人男性は、恋人や奥様に下着をプレゼントすることがありますが、

そのためにお店に行って自分で選んだりすることに抵抗がないようです。

 

ショッピングモールのヴィクトリアズシークレットに行っても、

男性客が女性店員さんに、恋人や奥様へのプレゼントの相談をしていることもあります。

 

私も、主人から下着のセットアップを何度もプレゼントしてもらいました・・・

 

でも日本に住んでいるときは、主人がお店に行って

ディスプレイをじっくり見たりしながら選んだのか・・・

と思うと、日本では男性を女性下着売り場で見かけることはあまりないので、

店員さんに怪しまれなかったかな、と不安にもなりました。

 

③スキンシップはいつでもどこでも

 

アメリカ人に限らずですが、外国人男性に多いのが

「スキンシップ」だということは有名ですよね。

 

周りに人がいても「恥ずかしい」とかそういう気持ちにはならないのでしょうね。

 

むしろ「こんなに彼女を愛している」ということを見せるかのように、

公共の場で髪を撫でたり体に触れたりします。

 

私が「ちょっと・・・」と思ったのは、初めて彼を実家に連れていったときです。

 

私の両親の前でも平気でスキンシップをしてくるので、

両親はびっくりしながらもちょっと目のやり場に困るという感じだったのを覚えています。

 

でもそれは彼が「こんなにも大切に思っています」

という愛情表現だったのかも知れませんね。

 

参考記事:アメリカ人の彼氏のスキンシップは愛情表現!「場所を選ばず」なの?

④自然に身に付いた日本語は自分が興味のある分野

 

アメリカ人の彼氏が、元々日本語に興味があって日本語を勉強していて、

ある程度の日本語を話せる人というパターンと、

私の主人のように全く日本語を知らずに来日して生活していく上で

自然に日本語が身に付くパターンとあると思います。

 

友人のアメリカ人の旦那さんは、友人と知り合ってから

もっと日本語を覚えたいという努力で、そこそこの会話が日本語で出来ますが、

 

私の主人は「周りが英語を話してくれるから」と、切羽詰まって日本語を勉強することもなく、

一応日本語のテキストを買ってみたものの、全く開かずに終わったという結末です。

 

こんな主人ですが、私の日本語の助けがなくても大丈夫な場所があります。

「居酒屋」です。

ビール、おつまみの種類、数の注文など日本語で注文できるのを知ったときは驚きましたが、

「好きな分野」

だから覚えるのが早く、しかも忘れない・・・のでしょうね。

 

⑤レディーファーストは当たり前

 

彼氏という存在に関わらず、アメリカ人はレディーファーストが自然に身に付いています。

 

さり気なくレディーファーストしてくれるのですが、

私たち日本人から見ると、そのさり気なさがかっこいいですよね!

 

お店のドアを開けてくれる、車は先にドアを開けて乗せてくれる、

レストランでは椅子を引いてくれる、

鞄を持ってくれる・・・などは日常茶飯事です。

 

自宅に私の女友達が来た時は、自ら手伝いをしてくれて

私が友人たちと話す時間が多く取れるように協力してくれます。

もちろん片づけもやってくれます。

 

アメリカでは幼い頃から、ドアを人のために開けたり、

女性を大切に扱うことを教えられます。

 

教えられる、というより父親がやっているのを見て覚えていく、

それが当たり前という連鎖のようです。

 

実際に、お店でまだ小学生くらいの男の子が

ドアを開けて待っていてくれますよ。

 

⑥誉めるのが上手い!しかも具体的に誉める!

 

とにかくアメリカ人彼氏は誉め上手です。

というより誉めまくりです。

お姫様になった気分です。

 

「細かいところまで毎回よく見ているなあ」

と思うほどに、髪型やリップグロスの色、服、もうなんでも誉めてきます。

その誉める内容が具体的なので、誉められた方は嬉しいんですよね!

 

「その服の色いいね」

という誉め方というよりは、

 

「その服の色、君にすごく似合ってるね」

という「君が着ているからいい!」という感じの誉め方なんですよね。

 

ちょっと誉め方が違うだけで、

お姫様気分にさせてくれることは間違いないですよね。

 

参考記事:アメリカ人とのコミュニケーションの近道|ジェスチャーまとめ

⑦将来のビジョンがしっかりとある

アメリカ人の彼氏が将来のビジョンを熱く語りだすことがあっても

驚くことはありません。

 

アメリカの学生たちが大学に行く理由は「

勉強したいことがある」「なりたい職業がある」という理由であり、

なんとなく大学を出ていないと就職が難しいから・・・

という理由ではないのです。

 

すでに高校生の頃から将来の自分のビジョンを描いているので、

大人になってからも将来はこうしたい、ここに住みたい、

子供は何人ほしいなど具体的に話せたりするんです。

 

参考記事:日本人とは決定的に違う!アメリカ人の3つの特徴とは?

アメリカ人の男性に共通していることとは?

「日本人の彼と全然違うんだけど・・・」

とアメリカ人の彼氏と付き合うと何度も思うことがあると思います。

 

アメリカ人の彼氏(男性)にありがちなことをご紹介しますので、

参考にしてみてくださいね。

 

もちろんアメリカ人男性という男性全員に

共通するわけではないということをご承知おきくださいね!

 

①自分が正しいという意識が高い

これは喧嘩の原因にもなりがちなのですが、「自分の意見」をはっきりと言い、

なかなかその考えを曲げないという性格の特徴があると思います。

 

でも一旦、落ち着いたら「言い過ぎた」「そういう考えもあるよね」と謝ってくれます。

 

②彼女も大事だけど、男友達と夜出かけてしまう

アメリカ人の彼氏に「私と男友達どっちが大事なの???」と言ってしまうのは、

個人的にはNGかなーと思います。

 

アメリカ人の男性はいくつになっても、例えば、

スポーツを観ながらビールを飲んで少年のように男友達とはしゃぎます。

私はこれを「ボーイズナイト」と呼んでいます。

 

突然「今、〇〇のバーにいるんだけど来いよ!」と誘われたら、

フラッと行ってしまっても「私のことを愛していない」

なんて深く考えることはないですよ。アメリカ人の彼氏あるあるです。

 

もちろん一緒に連れて行ってくれることもありますから、

一緒に楽しんでくださいね。

 

参考記事:アメリカ人の休日の過ごし方とは?日本人とは違う4つのリフレッシュ法

③付き合い始めの微妙な時期は「I LOVE YOU」を言ってくれない

アメリカ人の彼氏にとって「I love you」というのは、

真剣で将来を考えた付き合いの証拠です。

軽々しく口にしないのが特徴だと思います。

 

私の主人も「I like you」は付き合い始めホヤホヤの頃はよく言ってくれましたが、

「I love you」と毎日言うようになったのは、二人の付き合いが

この先も続くという確信が何となく分かり始めた頃だったと思いますよ。

 

参考記事:日本人が知らないアメリカ人のI love youが持つ意味とは?

④恋人のことを持ち上げて紹介する

アメリカ人の彼氏は彼女を誰かに紹介するときに

「こんなに素晴らしい人だ」

ということを伝えます。

 

日本人特有の「謙虚」で「そんなことないです」と言ってしまうと、

彼氏が言っていることを否定していることにもなりかねないので、

「ありがとう」と言っておきましょうね!

 

アメリカ人の彼氏が出来ると日本人女性は変わるの?

 

「性格が変わる」というより「考え方」が変わるという表現になると感じています。

 

例えば・・・私がアメリカ人と付き合って

「自分自身が変わったなあ」と思うことは・・・

 

①YES/NOがはっきりと言えるようになる

 

②自分の意見を持ち、それを人に伝えて理解してもらおうと努めるようになる

 

③メイクにかける時間が短くなった→アメリカ人男性はそばかすさえも「可愛い」と誉めるので

(これは私の主人だけでなく、友人のアメリカ人のご主人もでした)、メイクをサッサと終わらせるようになりました

 

④服装がカジュアル傾向になる→お出掛けでオシャレするときと、普段使いの動きやすい服装のギャップが大きくなりました。

なおかつアメリカに住むと、さらにカジュアル化が進みますよ。

 

⑤細かいことをあまり気にしなくなった→「何とかなるよ」という考えで物事へのストレスが減った気がします。

 

などなど、考え方が変わることで行動も変わってきます。

 

とは言え、日本人としてのマナーなどはしっかりと守ることも大事です。

「アメリカンナイズ」の意味を捉え違わないようにしないといけませんね!

 

まとめ

 

もし、初めてアメリカ人の彼氏が出来れば色々と新鮮なこともありますが、

自分が間違っているのではないかと不安になることもあると思います。

 

そんなときは、不安で悩むのではなく彼氏に正直に自分の胸の内を話してみてください。

 

アメリカ人と付き合うということは、日本で育ってきた自分とは言葉はもちろん、

文化もバックボーンも違うわけですから、悩むことがあって当然だと経験から思います。

 

せっかく縁があって付き合う彼氏がアメリカ人なのですから、

自分の人生を楽しく過ごすためにも二人で充実した時間になるといいですよね。