アメリカ映画を観ていると頻繁に出てくる「I love you」という言葉ですが、

日本語の字幕は、実は翻訳家によって色々な意味で訳されているんです。

 

ある映画では、妻が出勤するご主人に向かって「I love you!」と言ったシーンは、

どのように翻訳されていたと思いますか?

 

このシーンでは「気をつけていってらっしゃい!」と翻訳されていました。

シーンに合っている日本語訳ですよね。

 

アメリカ人から「I love you」と言われたら、どういう意味なのか気になりますよね。

 

「I love you」という言葉は恋愛での「愛している」という意味だけではなく、

他にも意味があるようです。

 

アメリカ人はいつ、誰にどんな意味を込めて使っているのかをご紹介していきますね。

 

アメリカ人の「I love you」は挨拶?本気の愛?

 

「Oh My God!! He said “I love you” to me!!!」

(キャー!!彼に“I love you” って言われちゃった!!)

 

と、同僚のアメリカ人女性が

朝からものすごいハイテンションで私にハグしてきました。

 

数か月デートを重ねて、思いを寄せていた男性から言われたそうで、

もう彼女はその日は何をしていてもずーっと笑顔だったんです。

 

彼女の喜ぶ様子を見て、「I love you」は、家族間では割と挨拶的な感じで使うけど、

異性間はやっぱり違う意味があるんだなあ。

と、アメリカ人の主人と出会った若かりし頃の自分を思い出しました。

 

家族間だと、子供がスクールバスに乗る瞬間に

「I love you!」「I love you,too mommy!」

というのが日常的な送り出しの言葉になっています。

 

また主人とは、電話の最後に必ずお互いが「love you」「love you,too」と言います。

 

皆さんはこの状況の「I love you」にはどのような意味があると思いますか?

 

もちろん「愛してるよ」という意味もありますが、プラスして

「行ってらっしゃい」とか「気をつけてね」「また後で会おうね」

の意味もしっくりきますよね。

 

私自身、子供や主人に対して使うI love you の意味として、

公言するのはちょっと恥ずかしいのですが、

「あなたはわたしにとってかけがえのない存在ですよ。」

という意味を込めて使っています。

 

家族間とは違い、異性間でのI love youは

真剣に付き合う男女が使う言葉のように感じます。

 

逆に出会ったばかりにも関わらず「I love you」を連発する男性は、

ちょっと軽い男性だなという印象を持つアメリカ人女性が多いようです。

 

友達同士でも使う「I love you」はどんな意味?

 

アメリカ人の友人のフェイスブックには「love y’all」という表現が出てきます。

 

みんながバースデーパーティーを開いてくれたときの投稿や、

久々に友達たちに会って楽しかった、というような投稿の最後に

「love y’all」と締めくくってあります。

 

love y’allは「I love you all」の略なのですが、

このように友達同士の間でも使うとなると、

どんな意味になると思いますか?

 

もちろん「愛してる」の意味も含まれますが、

ニュアンスとしては「ありがとう!みんながいてくれて本当に幸せ!」

といった感じでしょうか。

やはり「かけがいのない存在」の相手に対して使う言葉なんだな、と感じませんか。

 

退職する同僚の送別会があったときに、

この同僚が最後に仲間一人ひとりとハグをして

「I love you」と言っていたことを思い出しました。

そして言われた方も「I love you,too」と返していました。

 

この場合のI love you は「Thank you」よりも

深い感謝の気持ちの意味が込められているのでしょうね。

 

このようにアメリカ人は、友達にも「I love you」と使っています。

 

ただし、「感謝」「かけがいのない存在であることを伝える」など、

相手がいかに自分にとって大事な存在かを伝えるための言葉のようです

 

まとめ

1.男女間のI love you は、「愛しています」という意味が強く、真剣な付き合いであることの証である。

 

2.家族間のI love youは、「かけがいのない大事な存在でいつも愛している」という意味が強く、会話の最後につけて自然な会話の一部である。

 

3.友達間のI love youは、「あなたがいてくれることに感謝している」「私にとってあなたはかけがいのない存在」という意味が強く、お互い困ったときは家族のように助け合おうね、という深い友情の証である。

 

これが私なりのアメリカ人の「I love you」の意味を訳したものです。

 

基本は「愛している」と訳せても、相手や状況によって少しニュアンスが変わりますよね。

「愛」という漢字は、真ん中に「心」がありますよね。

 

アメリカ人の恋人、ホストファミリー、友達が「I love you」と言ってくれたときには、

相手は自分に対して「心」を伝えようとしていることを思い出してくださいね。

そして「I love you,too!」と返してあげてください。

 

「これだ!」という直訳が出来ないのが「I love you」という言葉です。

 

日本の文豪たちがどのように訳していたのかをご存知ですか?

 

漱石はI love youを「月が綺麗ですね」と訳し、

二葉亭四迷は「あなたのためなら死ねる」と訳したそうですよ。

 

>>アメリカ人の性格って?アメリカ人と心を通わせたい人必読!

>>国際恋愛での同棲を成功させる驚きの5つの秘訣とは?