フランス人男性について

「どういう性格をしているのか」

「どんな特徴があるのか」

と、気になったことってありませんか?

 

「本当に優しいの?

「常に愛をささやいてるの?」

と少しに気になりますよね。

 

今日はそんなフランス人男性の特徴

生態を解明していきたいと思います。

 

フランス人男性の9つの特徴とは?

フランス人男性は優しい

勿論全てのフランス人男性が必ずしも優しいというわけではありませんが、

一般的にフランス人男性は優しい人が多いです。

 

女性に対しては常に気を遣ってくれます。

 

老人に対してや妊婦さん、

又は小さな赤ちゃんを連れたママさんたちに対してもとても優しく、

何か困っている様子だとすぐに手助けをしてくれます。

 

彼女や妻に倒しても、何もない日ですら

花を買ってきてくれたりすることも。

 

「綺麗だったから喜ぶと思って」と、

女性の喜ぶことをさらりとやってみせるのがフランス人男性なんです。

 

フランス人男性は連絡がまめ

 

この人だと意中に決めた女性には

本当に連絡をまめにしてくれます。

 

その人のことをより知ろうと

々と話を聞いてくれることも多いですが、

自分のアプローチも忘れずに

しっかりと抜け目なくしてきます。

 

彼女や妻に対しても、

どんなに忙しくても連絡をよこしてきてくれます。

 

「今から帰るよ」と、仕事が終わると

帰宅メールが届くのは毎日のことです。

 

日本人ではあり得ない程まめなため、

驚いてしまう人も多いのではないでしょうか。

 

フランス人男性は愛に溢れている

 

愛情表現が素晴らしいので、

「この人私のこと本当に好きなの?」と疑うことがありません。

 

これでもかという程愛情を注いで、

好きだという気持ちを表現してくれます。

 

ただ、フランスでは日常茶飯事のことでも日本では珍しい光景なので、

他所でスキンシップをしてきたり、愛を囁かれる、

なんてことがあると少々恥ずかしくなってしまいますよね。

 

フランス人男性はおしゃべり好き

フランス人男性はとってもおしゃべり好きです。

 

男性同士でも途切れず

会話をしていることがよくあります。

 

冗談を言い合ってみたり、

他愛もないことで議論をしてみたり

様々な会話を繰り広げています。

 

私のフランス人の夫もおしゃべりが大好きで、

話が尽きることがありません。

 

会話の引き出しも多く、会話の内容も面白いのですが、

話すだけではなくフランス人男性は相手のことも知ろうとよく話も聞いてくれ、

質問も色々としてきて会話を盛り上げてくれます。

 

日本では「おしゃべり好きな男性はチャラい男」「軽い男」と、

いうイメージがつきやすいですが、

フランスでは「しゃべらない男性はつまらない」「面白くない人」と

思われてしまうようです。

 

参考記事:日本人が驚愕するフランス人男性の恋愛観とは!?

フランス人男性は合理的

 

「感情論って存在しないの?」「薄情なの?」と

思ってしまうほど合理的な考え方をするフランス人男性。

 

物事を常に一歩引いて見ているような所があるため、

常に冷静に物事を考え「どうしたら解決できるのか」ということを

優先的に考えているようです。

 

その為、一見薄情に見えてしまうのも否めません。

 

口論になれば、感情的にというよりも

冷静かつ合理的に反論されてしまうことが多いです。

 

「こういう時はこうするのが人間ってものでしょ」

という感情的な考えに対しては、

「君が言っていることはわかるけど、理解はできない

と言われることも多かったです。()

 

それが一番の解決策でなければ、

彼らには感情的になるということが

無意味に写ってしまうようですね。

 

だからといって「彼らが薄情な人間」という訳ではなく、

寧ろフランス人ってとっても「人情深い」人たちなんです。

 

仲が深まれば深まるほど彼らの持つ人情を見せてくれますし、

親しくなればなるほど相手を思いやってくれるんです。

 

フランス人男性は自己主張が強い

フランス人は男性に限らず

非常に物事をダイレクトに言う人たちです。

 

良くないものは良くない、良いものは良いと、

はっきりと意見を言います。

 

なので外食等をして、食事が美味しくないときたら、

お店の人がいようがいまいがはっきりと

「美味しくない」と言います。

 

日本人は「雰囲気を壊さないように」

「相手を傷つけないように」と空気を読み、

はっきりと物事を主張する、

ということはあまり無いでしょう。

 

ですがフランス人は「こうだ!

と思ったことはすぐ口にします。

 

夫によりますと、「口にせずにはいられない人種だから」

ということだそうです。

 

逆に言えば良いと思ったことも

しっかりと口に出して言ってくれるので、

「君は素晴らしい」「なんて凄いんだ!

等と誉めちぎってくれることもあります。

 

相手に自信を与えるのが

上手なところもあるのかもしれませんね。

 

参考記事:アメリカ人の自己主張に学ぶ“自分の存在価値”を伝える方法とは?

フランス人男性はブラックユーモアを好む

 

フランス人男性はとってもユーモアがある人達でジョーク好きな人が多く、

日常的に冗談を言って相手を笑わせようとしているんです。

 

と言っても時にはただのジョークではなく、

ブラックジョークを言ってくる時も多く、

こういった文化に慣れていない日本人には、

少々過激すぎて本当に「笑えない…」

と思ってしまう時も多いかと思います。

 

数年前までは私自身も、夫が言うブラックジョークに対し

「酷い!」と思ってしまうこともよくあったので、

その都度「なんでそんな酷いことを言うの?」

と少し口論になったりしたこともありました。

 

ですが今では本気で言っていないこと、

そういった冗談を言うことを楽しんでいるんだな、

ということがわかり、理解できています。

 

こういった所謂風刺の文化は日本には無いことに、

時折夫は寂しさを感じるのか「フランスジョークが足りない!」

とフランス映画を観ていることもしばしばあります。

 

こちらの動画では、フランス人の女性がわかりやすく

ブラックユーモアについて解説していますので

是非ご覧になってみてください。

 

 

参考記事:日本人には真似できない|恐るべしアメリカ人のユーモアセンス!

 

マザコン?いいえ母親思いです

数年前に某番組で

スペイン人男性はマザコン!?

というようなことをやっていました。

 

正直夫がマザコン!?と思ったことはありませんが、

日本人には一見マザコンのように映るのでは?

と感じました。

 

何故ならフランス人男性はとても

母親のことを大切にしているからです。

 

「母親は特別」という認識がフランス、

というよりラテン系の男性の中では

特に強く認識があるようです。

 

お母さんをランチに誘ったり、

旅行に連れていってあげるなんていうことは

普通にします。

 

はたから見ると「やっぱりマザコンなの?

と思いがちですよね。

 

ですが実のところフランス人男性は非常に自立心が強く、

とても成熟している人が多いんです。

 

それ故に、ただ母親のことを大切にしているだけ、

ということが見えてきます。

 

よくある、「嫁と姑で意見が割れてしまった!

なんてことが起こったとしても、

母親ひいきはせず常にお互いを尊重し、

ベストな解決をしてくれるのです。

 

参考記事:そんなことまで!?国際結婚の嫁姑問題

大切な人との時間を過ごすことが好き

 

フランス人男性は愛しい人との時間を

非常に大切にします。

 

その為、クリスマスは必ず家族で過ごしたり、

週末は彼女や妻との時間をとても大切にします。

 

勿論友人関係も大事にしますが、

一番の優先は家族や彼女なんだそうです。

 

どんなに忙しくても時間を作り、一

緒に過ごすということを

とても重要視しているそうです。

 

まとめ

 

最後にフランス人男性の特徴をまとめてみましょう。

・優しい

・連絡がまめ

・愛に溢れている

・おしゃべり好き

・合理的

・自己主張が強い

・ジョーク好き

・母親想い

・大切な人との時間を大事にする

 

と、かなりのことが分かったのではないでしょうか。

 

ですがこれがフランス人男性の全てではありません、

知れば知るほど面白味があるのが

彼らフランス人男性の特徴でもあるのです。

 

それではアメリカ人男性はどうかというと、こちらの記事も参考に↓

参考記事:アメリカ人の性格って?アメリカ人と心を通わせたい人必読!