日本人からしたらむず痒くなってしまうような愛の言葉でも、

さらりと言ってしまうフランス人男性ですが、

そんなフランス人男性でも、

恥ずかしがりやなシャイボーイというのは

存在するのか気になるとこですよね。

 

実はフランス人って意外にもシャイな人も結構いるんです。

ちょっと信じられないと思いますので、

より詳しくどういったことに対してはシャイ、又そうでないのかを

紹介していきます。

 

フランス人男性ってシャイなの?

あまり注目されるのが好きではない!?

お茶目で陽気なフランス人男性ですが、

実はあまり注目されるのが好きではないそうです。

 

勿論中には注目されるのが好きな人もいるので、

一概に全てのフランス人男性が注目されることを

苦手としているわけではありません。

 

ですが意外にも、人に注目されることを苦手とする

フランス人男性が結構いるというのは、

あながち嘘ではない気がします。

 

フランス人男性のファッションからも言えますが、

やはりフランス人の国民性からしても

見た目の個性を強く出し、目立って注目を浴びようとするのは

避ける人が多いように思います。

 

「できるだけ皆と同じように」「目立たぬように」

とする傾向があります。

 

その為、やはり人からの注目を受けることが

根本的に好きではないという人も

多いように感じます。

 

人前でしゃべるのが好きではない

 

おしゃべり大好きフランス人からは想像もつきませんよね。

 

「あの陽気なフランス人で、人前で話すのが苦手な人もいるの!?」

「人前で話すのなんてお手のもの、寧ろ好きだと思ってた…」

と思いますよね。

 

これも全てのフランス人男性が当てはまるわけではありませんが、

人前でしゃべることを苦手とするフランス人男性も多くいます。

 

正に私の主人がそうなのですが、普段は本当におしゃべりだし

陽気で冗談を言っては友人や家族との会話を盛り上げるのが好きな彼が、

いざ人前で話さなくてはならないことが起きると極端に嫌がります。

 

結婚式での挨拶も「いやだなぁ。できれば避けたい…」

いった感じでした。

 

根本的に人の注目を浴びるのが好きではないということから、

人前でも話すことが好きじゃないという事のようですね。

 

参考記事:意外と知らないフランス人男性の9つの特徴とは?

シャイでも恋人への愛情はしっかり表現?!

 

どんなにシャイなフランス人でも、

恋人への愛情表現は絶対に忘れません。

 

彼らにとってはもう自身の一部と言っても過言ではない程、

どんなに恥ずかしがりやなフランス人男性でも、

日本人の男性より遥かに愛情表現は

豊かと言えるかもしれません。

 

知らない女性でも素敵だと思ったら声をかける。

 

フランス人の多くの男性が、知らない女性でも

「素敵だ」と感じたら声をかけることに

抵抗を感じないそうです。

 

寧ろイケイケどんどんで、

猛烈にアタックをするでしょう。

 

参考記事:フランス人男性と恋愛をするために必要なこと

目を見て話す

フランス人だけとは限りませんが、

どんなにシャイなフランス人でも

「必ず目を見て話す」ということをします。

 

とは言っても、日本人では少し照れてしまうくらいに

しっかりと目を見て話してくるのでそこに彼らの照れは

全くと言っていいほど感じません。

 

それが恋人同士となればより一層、

目をじっと見て話をしてきます。

 

「目の中に飛び込んでくるんじゃないか!?」

と思ってしまうほどじっと見つめられるので、

こればっかりはこちらがシャイになってしまいます。

 

参考記事:日本人が驚愕するフランス人男性の恋愛観とは!?

結論

 

意外にもフランス人男性ってシャイな人も多くいる。

ということがまずわかりました。

 

それが日本人と比べ多いか少ないかと言ったら、

半々ではないかなと思います。

 

日本人からすれば何でもないようなことに、

シャイな顔をのぞかせたりと、

彼らのシャイな部分が日本人のシャイな部分と違う。

ということも言えるのではないかなと思います。

 

ただ一つ言えることは、フランス人男性は

恋や愛情においては絶対的にシャイではないという事です。