「憧れのフランス人との国際結婚!」

「夢のようなあまーい生活が待っているに違いない!」

と心躍らせてはみたけれど…

現実はそんな甘いことばかりじゃないんです。

 

国際結婚の離婚率は日本人同士の結婚の離婚率より

20%程高いというのは皆さんご存知でしょうか?

 

国際結婚となってくると文化や言葉の違いから、

多くの”違い”が壁になってきます。

 

そういった壁を乗り越えることができずに関係を諦めてしまい

離婚という形をとってしまう人たちが出てくるんですね。

 

じゃあ一体どんな事が離婚につながってしまっているのか…。

 

回はフランス人との国際結婚では、

どんなことが離婚の理由になりえるのかを見ていきたいと思います。

 

アメリカの離婚について気になる方はこちらの記事もあわせて

ご覧ください↓

参考記事:アメリカ人の離婚率|実は○組に1組は離婚していた!?

 

フランス人との国際結婚で多い6つの離婚理由とは?

言葉の違い

 

やはり母国語でない言葉での会話は、

時折忍耐的に厳しく感じてしまう時があるでしょう。

 

自分だけではなく相手も思うように意思が伝わらないことから、

お互いにイライラしてじれったく感じてしまいますよね。

 

時には「そういう意味で言ったんじゃないのに…」と、

誤解を招いてしまうこともあり、それが原因で

喧嘩になって大きな溝ができてしまうことがあります。

 

「話し合ってもうまく意思疎通ができないからもうダメだと」

諦めてしまって溝はどんどんと深まるばかりになってしまいます。

 

ダイレクトにものを言いすぎる

 

フランス人って物事を凄くダイレクトに伝えてくるんです。

 

ですがそれは決して悪気や悪意があってそうしているのではなく、

自己主張をしっかりとしないと自分を持っていないと

判断されてしまうお国だからこそとも言えるんです。

 

こういった性格は日本人からしてみるとどうしても

「キツイ性格」と映ってしまいがちですが、

逆に言えばしっかりと本音を言ってくれる裏表のない人とも取れます。

 

ですが、慣れないうちはそんなことわかりませんよね。

「悪意があって言っているのでは?」と誤解してしまい、

そこからパートナーへの不信感に変わっていってしまうことも。

 

習慣の違い

日本人同士ですら違う家庭で育てば、生活習慣に違いが生まれます。

ましてや外国人ともなればその違いはより大きく感じてしまうでしょう。

 

例えばフランス人で最も多いのが、「お風呂は朝入る」ということですが、

「元々お風呂は朝入るよー」という人は特に問題では無いかもしれませんが、

ほとんどの日本人がお風呂は夜に入るものとしている中で

夜身体をキレイにせずにベッドに入ることへの抵抗がある人にとっては

苦に感じてしまうことでしょう。

同じ布団に入るのなら尚更ですよね。

 

それだけでなくとも、こういった小さな習慣の違いが積み重なってしまうと

我慢もできなくなってきてしまいますよね。

 

参考記事:知っておくべき!国際恋愛で失恋してしまう4つの理由

 

笑いどころが合わない

フランス人はジョークを言うのがとても好きな人たちです。

 

「なんだそれなら毎日冗談言いあってて楽しそう」

と思うかもしれませんよね。

 

ですが、実際フランス人が好きなのはブラックヒューモアであって、

ただの冗談も勿論好きには好きなのですが、

日本人からしたらちょっと笑えない冗談が多く飛び交うのが現実なんです。

 

相手のことをしっかりと理解していないと「なんなのこの人性格悪っ!」

「こんなはずでは…!」と思ってしまいますよね。

 

国になじめない

 

フランス人との結婚を経て、日本ではなくフランスへ移住と

なってしまった人たちは非常に四苦八苦していると思います。

 

知らない国で言葉も通じないとなると尚のこと、

一日一日の生活が苦になって仕方なくなってきてしまうでしょう。

 

そういったあなたのメンタル面もしっかりサポートしてくれるような

パートナーならまだしも、そこまでケアをしてくれないパートナーだった場合は、

毎日本当に寂しい日々を過ごさなくてはいけないくなり

非常に大変な思いをしてしまいます。

 

フランス人のイチャイチャに慣れない

愛の国フランスですから、

「好きな人とは毎日でもくっついてイチャイチャしていたい」

と考えるのがフランス人の普通です。

 

こういった文化が日本人には馴染めなく、

相手は多くのスキンシップを取りたい中自分は

「そこまでではない」と思っていると、

お互いに我慢をしなくてはいけなくなり

大きなストレスとなってしまいます。

 

フランス人にとっての普通が我々日本人にとっては普通ではなく、

逆もまたしかりの生活にうんざりしてしまうかもしれません。

 

その他、海外の嫁姑問題も離婚につながりかねない問題かもしれません。

こちらの記事も参考に↓

参考記事:そんなことまで!?国際結婚の嫁姑問題

 

まとめ

 

・言葉の違い

・ダイレクトにものを言いすぎる

・習慣の違い

・笑いどころが合わない

・国になじめない

・フランス人のイチャイチャに慣れない

 

勿論これが全ての離婚の原因という訳ではありません。

他にも多くの理由が考えられます。

 

「じゃあどうすれば離婚の危機を乗り越えられることができるのか?」

 

やはりそれはお互いに尊重しあい、どんなに小さなことでも

お互いが納得するまでとことん話し合うということが

大切なのではないかと思います。

 

そうすれば最初に思い描いていたような

夢のような国際結婚の生活が待っていることでしょう。