皆さんフランス人の名前と聞くと、

どういったものを想像しますか?

 

「なんとなく長そう」

「洒落てそう」

と漠然としか思い浮かびませんよね。

 

一体どういったタイプの名前があるのか等、

今回はフランス人の男性の名前を

メインに見ていきましょう!

 

フランス人男性の名前の特徴とは?

2つ名前を持っている

 

男女問わずフランス人は

ほとんどの人が名前を2つ持っています。

 

アメリカの文化が浸透している日本人からすると、

「ミドルネーム?」と思いがちですが、

ミドルネームではなく、

あくまでもう1つの名前なんだそう。

 

例えば、ジャンピエ・ルカ・マルタン

という名前の人ですと、

メインの名前がジャンピエ

ということになります。

 

2つ目の名前が、ルカになるのですが、

何故名前が2つなのか疑問ですよね。

 

それは、将来大人になって

ジャンピエという名前があまり好きではない。

 

となったときのために、予備ではありませんが、

そのような形でもう1つの名前、

ルカをメインにして呼んでもらうように

することができるという訳なんです。

 

ですので親が決めたメインの名前が気に入らず、

実際にもう1つの方をメインに変えてしまう

という人も結構いるようなんです。

 

名前の付け方

 

昔こそ聖書からとった聖人の名前などを

つける人たちが多かったようですが、

ここ近年は近隣の国の人の名前や、

世界各国の人の名前をつけるのが主流となっていて、

特に決まり等は存在しないようです。

 

響きがよかったり、実際に書いてみて

感じがよかったりするものを選ぶ。

ということだそうです。

 

名前の発音

 

フランス語ではHの発音がないため、

フランス人と話していてよく耳にするのが、

ハングリーHの発音を取り除いた

アングリーと発音をしてしまうことです。

 

そのため名前でもHのつく名前は特別発音が変わってしまい、

全く別の名前のような響きになってしまうんです。

 

H以外でも、フランス語で発音にすると

大分響きが変わってしまう名前なんかも多いため、

自分の名前がフランス人に発音されると

「あれ?」となってしまうことも多いんです。

 

逆もまたしかりで、フランス語の

発音で読まれるとかっこいいのに、

日本語の発音で読んでみると

おかしな響きになってしまう、

ということもあるんです。

 

参考記事:これぞフランス人男性の顔!?ルーツからわかるその6つの特徴

名前で貴族かわかる

フランスでは貴族とわかる

名前が存在しています。

 

名前を見るだけで貴族出身かどうか

というのがわかるそうなんです。

 

例えば)

ジャンピエ・ルカ・ドゥ()・ビルナフ

という名前だと、ジャンピエ・ルカまでが名前で

ドゥ()”が貴族であるということを意味します。

 

因みに、ドゥ()の意味は英語でいう

所謂Fromのようなものなんだそうです。

 

もしも異様に名前が長くて、

ドゥ又はラがついている名前の持ち主に出会ったら、

その人は貴族出身ということになります。

 

フランスにもキラキラネームがある

 

 

日本ではキラキラネームブームが

到来した時期がありましたよね。

 

実は日本だけではなく、

フランスでもキラキラネームブームが

あったそうなんです。

 

私が調べた中で一番印象的だった名前

を意味も含めて少しご紹介します。

 

・ヌテラ(チョコレートクリームの名前)

・キャッシュ(現金)

・ベントウ(弁当)

・ディオール(ブランドの名前)

・エクセル(表計算ソフト)

etc…

 

とまぁ調べれば調べるほど出てくる

フランスのキラキラネームですが、

中には「本当にこんな名前つけたの?!

と疑ってしまうほどの名前もありました

 

どこの国でもキラキラネームは

同じようなものということですね。

 

参考記事:フランス人男性のファッション|彼らがこだわる7つの特徴とは?

近年人気の名前(男の子編)

 

ここ近年で少しずつキラキラネームがフェードアウトし、

今やちょっぴし古風な名前が流行ってきていますよね。

 

実はフランスでも同様に、

少し前の時代に流行った名前が

今再熱してきているようです。

 

少しだけご紹介します。

 

Gabriel(ガブリエル)

Louis(ルイ)

Raphael(ラファエル)

Leo(レオ)

Adam(アダム)

etc…

確かに上記のキラキラネームに比べると、

大分真っ当な名前が流行ってきているのが

伺えますよね。

 

名前の由来は日本ほどあまり存在しない

日本人は名前に関してとても

こだわりを持っていることが多いですよね。

 

そのため「名前の由来はあるの?

なんて会話が日常的にあるくらいですが、

フランス人の名前にはあまりそういった

由来というものがないそうです。

 

昔は由来等が重視されていたそうですが、

現代ではほとんどの人が名前の由来を聞いても、

「ただ親が好きな名前だったから」や

「特に意味は知らない」という人がほとんどです。

 

逆に「じゃあ、あなたの名前には由来や意味があるの?

と聞かれ答えると、

その奥深さなどに皆口を揃えて

「素晴らしい意味ね!」と驚いてくれます()

 

まとめ

 

ここまでフランス人の名前について

見ていきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

日本とはまるで違う名前の付け方だったり、

はたまたキラキラネームが

フランスにもあった!なんて驚きですよね。

 

今回は主に男性の名前をまめてみたので、

機会がありましたら女性の名前についても

まとめてみたいと思います。

 

一概にフランス人の名前でも、

男性と女性の名前でちょっとした違いなんかも

発見できるかもしれません。

 

アメリカ人の名前もまたちょっと違っていておもしろいですよ↓

参考記事:アメリカ人のファーストネームで多い名前を大調査!