フランス人女性ってとっても魅力的ですよね。

 

「セクシーだしお洒落でチャーミングな人も多いイメージ!」

では実際にフランス人の彼女ってどんな感じなんでしょうか?

 

日本人の彼女との違い等、フランス人彼女の特徴を見ていきましょう!

 

自己主張が強い

フランス人は女性に限らず、非常に自己主張が強いんです。

 

常に自分の意見ははっきりと主張するため、

一見「もしかして性格キツイ?」と感じてしまいがちですが、

決して悪意をもってそうしているわけではありません。

 

フランスのお国柄、自分の意見をしっかりと言わないと

「自分の意志がない人」と思われてしまい、敬遠されてしまいがちで

フランスという国ではやっていけないからです。

 

それ故に自分をしっかりと持った、

精神的にも自立した女性が多いんです。

 

日本の文化である”男性をたてる”というものは存在しないので、

大和撫子のような女性が好みという方とは

愛称があまりよくないかもしれません。

 

ストレートな愛情表現

 

さすが愛の国おフランスなだけあって、

愛情表現がとても豊かでダイレクトです。

 

愛する彼のことは常に「私の心」や「私の愛するうさぎ」

等といった愛称で呼び、常にストレートに愛情を表現してきます。

 

常に「愛されてるなぁ」としみじみ実感です。

 

自信に満ちている

 

道を行くフランス人女性を見ていて、いつも思うのが、

自信に満ちて胸を張って歩いている人が多いなということです。

 

論彼女たちに直接「自信に満ちているね」なんて言えば

「そんなことない」「自信のないことだってあるよ」

と返ってくることでしょうし、彼女たちにも悩みや

自信のないことも多くあるはずです。

 

ですが、基本的に自分は自分とキッパリ割り切って考えており、

フランス人女性は自分をしっかりと持っている人が多く、

自信に満ちているように見えます。

それに実際に自信を持っています。

 

そのため、好きになった男性にもしっかりとアピールをしたりと、

自分の良さを熟知している人も多く、

自分をアピールすることは欠かしません。

 

われわれ日本人には無い性格の部分かもしれません。

ちょっと見習いたいですよね。

 

とても女性らしい

 

日本人女性と比べると、結構”適当”な人が多く、

知り合いのフランス人女性に対し、あまり「彼女繊細だな」

と感じたことはありませんが、フランス人女性は

日本人女性と比べて時折「とても女性らしいな」と感じることがあります。

 

それもその筈、フランス人女性は自分をケアすることがとても好きで、

ファッションにも強いこだわりを持っており、

常に「セクシーでいよう」「スカートをはいてフェミニンにしよう」としています。

 

普段の生活の中でもマニュキュアを着けたりと、

ちょっとした小さなお洒落も欠かさずにしています。

 

彼の前では勿論のこと「常に素敵な女性でいよう」

と努力を怠りません。

 

そしてもう一つ言えるのが、フランス人女性の仕草が

とても”女性らしい”ということです。

 

日本人女性からも「あの人とても女性らしい仕草で素敵」

と感じることもありますが、日本人女性とはまた違ったフェミニンさが、

フランス人女性の中にはあり、それが仕草となって出るようで

なんとも言えないセクシーさを持ち合わせています。

 

気が利く

偶然私の知っているフランス人女性に、

気が利く女性がおおいだけなのかもしれませんが、

基本的にフランス人女性って、とても気が利く人が多いように思うんです。

 

食事会に招待されて行っても、

常に「飲み物大丈夫?」「楽しんでる?」と

相手を気にかけてくれます。

 

「こんなに気が利くなんて、彼女として最高じゃないか!」

と感心してしまうほどです。

 

中にはまるで気が利かない人もいるんでしょうが、

ほとんどの女性は常に相手を気遣い

優しく接してくれる人が多いんです。

 

おしゃべりが大好き

 

フランス人は男女問わずおしゃべりが大好きです。

 

ですが女性同士はまた特別で、

集まれば会話はとどまることは知らず、

とめどなくいろいろな話題が出てきて、

沈黙が続き会話が終わってしまう。

ということはありません。

 

「何処からそんなに話題が出てくるの?」

いうほどに話題が尽きず、絶えず話し続けています。

 

それ程におしゃべりを楽しむのが大好きなフランス人女性、

きっと「彼とのおしゃべりの時間を

大切にしている」という女性も多いでしょう。

 

スキンシップが好き

フランス人と言ったらやはり、

「人の目も気にせずにイチャイチャ」

というイメージが強いですが、正にその通りです。

 

目の前に友人がいようがいまいが、

大好きな彼へのスキンシップは欠かさず。

抱きついたりキスをしたりということを、平然とします。

 

日本人からすると「そんなの恥ずかしくて無理!」

と思ってしまいがちですが、フランス人の彼女ができたら、

常にとは言いませんが、できるだけ彼女たちの

スキンシップを受け入れてあげるといいかもしれません。

 

彼女たちからすれば、スキンシップが受け入れられないと

「どうしてダメなの?」「もしかして私のことが嫌いなの?」

と思ってしまうかもしれません。

 

マナーには厳しい

 

長い歴史を持つヨーロッパの背景から、

基本的にマナーにはしっかりとした人が多いんです。

 

挨拶をしなかったり、食事のマナーがなっていないと

厳しく論じられることもあるかもしれません。

 

それだけフランス人は男女問わずマナーを大切にしており、

常にTPOをわきまえています。

 

デートに行くことになって、その場に相応しくない服装をして行こうものなら

「なんてこと!」と叱られてしまうかもしれませんので、

気を付けたいところですね。

 

好きになってしまえば一途で尽くす

 

「恋多き女性」というイメージが強いフランス人女性ですが、

一度恋に落ちてしまうと、本当に一途で相手につくすタイプなんです。

 

彼のために「常に美しあろう!」と、努力はいといません。

 

最後に

 

フランス人の彼女とは…?

少しはイメージできたのではないでしょうか?

 

もしも「これからでもフランス人の彼女と付き合ってみたい!」

と感じた人は、是非この記事を参考に、

フランス人女性を射止める方法を模索し、

トライをしてみるのもいいかもしれません。

 

フランス人の彼女が欲しいと思った方は

こちらの記事も是非参考にしてみてくださいね↓

参考記事:フランス人彼女の作り方

 

また、アメリカ人女性との比較も面白いですよ↓

参考記事:アメリカ人の女性の特徴を知れば上手く付き合えること間違いなし!