世界でも常に注目を集め続ける

パリジャン・パリジェンヌのファッション。

 

流行に流されない自分スタイルで

いつもお洒落な彼らは憧れの的ですよね。

 

ですが皆さん、パリジェンヌのファッションといったら

「こんな感じかな?」とすぐに頭に浮かぶけど、

 

フランス人男性、所謂パリジャンのファッションって

どんなものか具体的にイメージできますか?

 

「フランス人女性と同じような感じ?」

「なんとなくしか分からないけど、とにかくお洒落な感じ?」

 

フランス人女性、パリジェンヌと比べると

ぼんやりとしか想像がつかない方が多いんじゃないかと思います。

 

今回はそんなぼんやりとしかイメージができない

フランス人男性のファッションがどんなものなのかを、

フランス人(一応パリジャン)の旦那を持つ私からの目線で

より詳しくお伝えできればと思います。

 

フランス人男性のファッション7つの特徴とは?

シンプルがお好き

パリジャン・パリジェンヌは非常に

シンプルな服装を好むことは結構有名だと思います。

 

重ね着というお洒落の仕方があまり無く、

シャツ1枚とジーンズというファッションも

しょっちゅうです。

 

装飾品等もじゃらじゃらと着けることはせず、

1つのアクセサリーをポイントとして着けるといった

お洒落の仕方をします。

 

参考記事:フランス人男性ってシャイな男性が多いってホント!?

ブランドロゴの入ったものはオシャレじゃない

 

世界でも日本人はブランド好きと言われていますが、

フランス人は全く逆なんです。

 

逆といってもブランド嫌いというわけではなく、

ブランドに拘らずに質や機能性を非常に重視します。

 

それ故に、一目で「〇〇のブランドもの」

とわかるような服を着るのはお洒落ではないといいます。

 

なんにでもさりげなく、さらりと着こなすのが

フランス流なのかもしれませんね。

 

皆香水を着けている

 

日本でもお洒落な男性は

香水を着けていることがあります。

 

ですが、ほとんどのフランス人男性は日常的に、

会社に行く際にも着けていくんだとか。

 

ふわっと香りがした時に自分自身が心地いいと感じるのと、

女性へのアピールをしたい際にも利用できからだそうです。

 

19世紀から今に至るまで、香水という文化が

フランスでは非常に根強くついていますが、

それだけフランス人男性にとって香水というものが

身近なものだということなんですね。

 

参考記事:フランス人彼氏が喜ぶプレゼント10選!

ユニクロがお好き

 

やはり世界のユニクロでしょうか。

 

お洒落なパリジャンの多くは

ユニクロを愛用している人たちが多いようです。

 

お洒落かは別としてフランス人の私の主人も

ユニクロが大好きです。

 

主人の友人もユニクロが大好きで、

以前日本に遊びに来た際には、

ユニクロでTシャツだったり靴下などを購入して、

嬉々として帰っていったのを覚えています。

 

主人や友人に言わせると、

「ユニクロはシンプルで着やすいのと、

値段の割に質がとてもよいのでいい」

とのことでした。

 

値段に見合ったものにしかお金を出さない、

お財布の紐が固いフランス人ならではではないでしょうか。

 

男らしい服装がお好き

日本では今やジェンダーレス男子が

女性に人気だったりしますよね。

 

少し女性らしさがあるファッションや髪形で、

なんだかミステリアスな感じが色っぽい…。

 

ですがフランス人男性はあまり

女性らしいファッションを取り入れた服装を

好まないそうなんです。

 

男性はより男らしい服装を好むということだそうで、

今の日本の流行はフランス人男性からすると

少々理解しがたいものがあるのだとか…。

 

とは言ったものの、実際には主人の友人で

ピンク色が好きでピンク色の服や靴下を

履いていることもありますし、

また別のとてもお洒落な友人は、

時には花柄の入ったシャツを着ていることだってあります。

 

本当に人それぞれなので一概に

全部のフランス人男性が男らしい服装を好む!

というわけではありません。

 

参考記事:思わずとろけそう!フランス人男性のメールの6つの特徴

髭を蓄えることが今のパリジャンのお洒落

 

ここ10年ほど前から髭を蓄えているということが

フランス人男性の間で流行してきているんだそうです。

 

髭のお洒落といっても多種多様だそうで、

人によっては2~3日そらないでおいた

無造作な感じのスタイルであったり、

また別の人は口ひげを生やしているスタイルだったりと

本当に個々の髭お洒落スタイルがあるそうです。

 

日本でもお髭が生えている男性は

ダンディなイメージだったり、

男らしいイメージがありますが、

フランスではそれが今まさにファッションとして

流行っているのは面白いですよね。

 

参考記事:女性を虜にする有名なフランス人男性俳優モデル6選!

個性は出さず皆同じに

 

意外と思われた方も多いと思いますが、

フランス人男性はファッションであまり

個性を出そうとしたり目立とうとしたりは

しないんだそうです。

 

派手目な色や特殊な色の服、

又は派手な柄物の服は

好んで着ないということです。

 

「できるだけ皆同じように」「目立たないように」

とするのがフランス人なのだそう。

 

なので時折街で見かける外国人を、

フランス人かそうでないかを見極める際に主人は、

服装は勿論持っているカバンや靴のメーカー

なんかをチェックしています。

 

だいたいフランス人は皆持っているという、

とあるメーカーのものを身に着けていることが

多いんだそうです。

 

皆同じような服装でいようとするこういった傾向には、

治安の良しあしもあるのかと思いますが、

個性は服装で出すものでは無いといった考え

があるのではないでしょうか。

 

参考記事:フランス人男性はイケメンなのか!?見た目と性格から徹底解明!

 

まとめ

謎めいて明確にイメージがつかなかった

フランス人男性のファッションが、

少しはっきりと「こんな感じかな?」

とイメージできるようになってきたのではないでしょうか。

 

それに大体は予想のついていた事でも、

かなり意外な点も多かったと思います。

 

ですが全てのフランス人男性が上記のような

服装をしているわけではありませんので、

あくまで一般的に見たフランス人男性のファッションである、

ととらえて頂けるとありがたいです。

 

どちらにせよ。パリジャンもパリジェンヌもシンプルがお好き

ということが総じてわかりました。

 

もしもこちらの記事を読んでより詳しくリアルに

フランス人のファッションを知りたいと思われた方は

こちらの動画をお勧めします。↓↓↓

 

本当にただ道行く人たちを映しているだけなので、

着飾らないで過ごしている普段のパリジャン・パリジェンヌの

ファッションが垣間見えるのではないでしょうか。