「フランス人の旦那様ってどんな感じ?」

「結婚するとどんな日常が待っているの?」

とちょっとでも気にしたことって無いですか?

 

ここではフランス人の旦那様を持つ私の目線から、

結婚生活のリアルにお届けしたいと思います!

 

フランス人旦那様との国際結婚はここがいい!

結婚後も変わらず優しい

 

基本的に女性に優しいフランス人男性ですが、

旦那様になっても変わらず優しく紳士的

 

常に妻思いのいい夫が多く、

持ち前の包容力で安心して甘えさせてくれます。

 

妻を喜ばせようと、妻の好物を買って帰ってきてくれたりと、

とても尽くしてくれるので「私って愛されてるなー」と実感できます。

 

いつまでも名前で呼んでくれる

結婚しても妻のことをママとは呼ばず、

必ず名前又はフランス流の愛称で呼んでくれます。

 

いつまでも一人の女性として見てくれるので、

ちょっと髪型を変えたり、マニキュアをつけてお洒落なんかをすると

「とっても綺麗だね」と誉めてくれます。

 

旦那様が常に誉めてくれると、

いつまでもお洒落に素敵にいようと頑張れちゃいますよね。

 

スキンシップが多い

 

フランスに行くと当たり前のように

カップルたちが街中でいちゃいちゃしています。

 

人目なんて全く気にしません!

電車の中だろうが何処だろうが抱き合ったりキスをしたりしています。

 

「結婚してしまうとマンネリ化してそういうこともなくなるんじゃ?」

と思うかたも多いでしょうが、そこはフランス人、

いつまでたっても愛する相手とのスキンシップは欠かしません

 

浮気をしない

夫の周りを見ていても、フランス人の男性って

妻に対してとっても一途な人が多いんだなと思います。

 

他の女性には目もくれず、妻だけを見つめる眼差しは

それはもう一途な眼差しをしています。

 

要するに奥さん大好きなんですね。

 

だから仕事先からも真っ直ぐ帰ってくるし、

帰る前には必ず連絡もよこしてくれます。

 

勿論遅くなるときも必ず連絡をしてくれます。

 

会社で飲み会があった際も、

二次会はほとんど参加をせずに帰宅してきます。

(フランスには二次会という文化が無いからというのも理由の1つのようです)

 

これだけ一途に思ってくれていると人生のパートナーとしては、

とっても信頼のおける申し分のない相手ですよね。

 

常に有り難うと言ってくれる

フランス人ってよく挨拶をする人たちで、

挨拶を大切にする人たちなんです。

 

毎朝必ず「おはよう元気?」と聞いてきます。

 

そのため、感謝の言葉も常に口に出すのが当たり前なんです。

 

夕飯も「美味しかった?」なんて聞けば「とっても美味しかったよ有り難う」と、

何倍にもして言葉を返してくれます。

 

聞かなくても「ご飯いつも作ってくれて有り難う」なんて、

日本人からしたら小っ恥ずかしくて言えないようなことも

笑顔で言ってくれるんです。

 

自己主張が強いけど相手も尊重してくれる

「はい」「いいえ」「これがしたい」「これは好きじゃない」

非常に物事をはっきりとのべるフランス人

 

何か意見が合わず、相手が不快な思いをしようが

決して同調はしてきません。

 

「これ好きだな」と思っても本人が「好きじゃない」と思えば、

「僕は好きじゃない」とはっきり言います。

 

だからといって反対の意見を持った人のことを

「そんなの変だよ」と否定はせずに、

「君はそう思うんだね」と反対意見も尊重してくれます。

 

逆にいくら批判をされても動じない強いハートの持ち主でもあります。

 

人は人、自分は自分という考えをしっかりと持ったフランス人には、

少し見習いたい所もありますよね。

 

イクメンである

 

やはり育児で先進国なだけあり、

非常に子育てに理解がある男性が多いです。

 

人にもよりますが、どれだけ育児が大変で

どれだけパパの手助けが重要かということを理解してくれるので、

できる範囲で一生懸命サポートをしてくれます。

 

休日は子供の面倒も楽しくみてくれ、

一緒におもちゃで遊んだり、

出掛けた際は自分からベビーカーを押したりと

積極的に育児に参加してくれます。

 

文化の違いが楽しい

日本の文化とはかなり違うフランスの文化

その大きな違いから戸惑ったりしてしまうことも多いのでは?

と思うかもしれませんが、これが意外と楽しいことも多いんです。

 

新しい発見が沢山あり、常に毎日が新鮮で飽きません!

 

日本のことが好きな旦那様なら尚更、

日本の文化により理解を示してくれ

お互いの文化の違いを楽しんでくれるのではないでしょうか。

 

奥さんに全て負担させない

 

フランスでは男女平等と考える人が多いんです。

ですので、”女性が家事をやって当たり前”という考えを持っていません。

 

家事も分担、できることは自分でこなします。

 

例えできなかったとしても、それに対し

奥さんを攻めるということは絶対にしませんし、

むしろ「完璧にこなすなんて無理なんだから、

手を抜いたっていいんだよ」と言ってくれます。

 

できないこに対しとても寛容に構えていてくれるので、

プレッシャーもストレスもなくとても有り難いです。

 

家族を何よりも大切にしてくれる

 

「何よりも家族第一!」に考えてくれるのがフランス人の旦那様。

お仕事よりも家族が大事!

 

うちの夫が言うには「仕事は人生ではないから」だそうです。

 

人にもよるかと思いますが、フランスでは多くの男性が

仕事よりも家族を優先するそうなんです。

 

勿論、ザ・働きマン!なフランス人も多くいますが、

忙しいなかでも「家族との時間がより至福の時」と

必ず時間を作って、家族と一緒に過ごす

ということをしてくれます。

 

「家族は自分の人生だから」という考えをもった人が多いんだそうです。

 

フランス人の旦那様を持つとこうなる!という

これらの記事も参考にどうぞ↓

参考記事:フランス人との国際結婚!6つのメリットと5つのデメリット

参考記事:国際結婚!フランス人夫・日本人妻の実態は?

国際結婚のいいとこ&悪いとこ|フランス人の旦那様

最後に

いかがでしたでしょうか?

フランス人の旦那様だとこんな甘い生活が待っている!?

と思うと、「フランス人もありかな?」なんて思ってしまいますよね。

 

勿論甘いことだけではありませんから、大変なことも人並みにあります。

ですがそれ以上に楽しいことも沢山待っているのも事実です。

 

もしもちょっとでも「フランス人の旦那様いいな」と思われたら、

まずはフランス人の友だちを作って、

フランス人を知ってみることから始めてもいいかもしれません。