日本では、毎年赤ちゃんに名付けられた「人気の名前ランキング」が発表されますよね。

 

カッコいい男の子の名前、可愛らしい女の子の名前、

ひとつの名前に読み方が何通りもあって、

漢字の画数、意味など色々と考えて

付けてもらった名前なんだろうな、と感じます。

 

今日は、アメリカ人にはどんなファーストネーム(下の名前)が多いのか

をご紹介してきます。

 

みなさんの知っているアメリカ人の名前がいくつか出てくると思います!

 

併せて、アメリカ人のファーストネームの由来についても

簡単に書き足しておくので、一緒に豆知識として勉強してみませんか?

 

アメリカ人は同じファーストネームの人が多い?!

 

私が過去にアメリカのレストランで働いていたときの

“あるある話”をひとつご紹介しますね!

 

アメリカ人は「TO GO」と言って、レストランのお持ち帰り

(テイクアウト)のオーダーを先に電話で済ませて、

出来上がりのタイミングでピックアップ(商品を取りに来る)のが

一般的なのですが、ピックアップのときに

 

「Hi! Pick up Order for Michael.」

(テイクアウトをオーダーしたマイケルです)

 

「Hi! Well…We have three pick up orders for Michael, Can I get your number?」

(えっと・・・マイケルさんのお名前で3つのピックアップオーダーがありますので、お電話番号を教えていただいてよろしいですか?)

 

と、ランチとディナーの時間にはオーダーが次々と入ってきて、

同じファーストネーム(下の名前)の伝票が何枚もある・・・という状況でした。

 

そのため間違って商品を渡さないように、

注文時に聞いてあった電話番号でダブルチェックしていました。

 

アメリカ人は名前を聞かれたときに、ファーストネーム(下の名前)だけを言うことがほどんどです。

むしろ苗字が知りたいときは、相手が「Last name,please」と聞いてきます。

 

私の経験からも、アメリカ人は同じファーストネームの人たちが多いです。

 

アメリカ人の主人と話していても「Which Katie are you talking about?」

(どのケイティの話をしているの?)と会話の途中で確認されたりします。

 

共通で知っているKatieが三人いるので、話の途中まで違うKatieとこんがらがっていた、

なんてことは一度や二度ではないんです。

 

参考記事:アメリカ人とのコミュニケーションの近道|ジェスチャーまとめ

100年リサーチによるアメリカ人に多いファーストネームは?

 

「Top Names Over the Last 100 Years(1918-2017)」(Social Security Administration)によると、

(   )内は名前の由来です。

 

男性部門

1位:James    (ヘブライ語Jacob 救助者)  

2位:John     (神は慈悲深い) 

3位:Robert    (明るい、有名な)

4位:Michael    (神のような、神様からの贈り物)

5位:William    (勇敢な守護者)

6位:David     (愛されるもの)

7位:Richard    (勇気のあるもの)

8位:Joseph     (神は増える)

9位:Thomas     (双子)

10位:Charles    (自由な人)

 

女性部門

1位:Mary    (キリストの母マリア)

2位:Patricia   (高貴)

3位:Jennifer  (公正なもの)

4位:Linda    (美しい)

5位:Elizabeth  (ヘブライ語で神の誓い)

6位:Barbara   (火と稲妻から守る)

7位:Susan    (ユリ)

8位:Jessica   (神は見る)

9位:Sarah    (純粋)

10位:Margaret  (聖人の赤ちゃん)

 

という結果が出ています。

やはり、聖書が由来になっているファーストネームが多いですね。

 

日本人は名前を「付ける」という印象ですが、

アメリカ人は名前を「選ぶ」という印象を受けませんか?

 

参考記事:アメリカ人の平均身長を大調査!有名なあの大統領は高身長だった?!

2017年アメリカ人の赤ちゃんのファーストネームランキング!

 

「TOP10 Baby Names of 2017」(Social Security Administration)によると

男の子部門     

1位:Liam   2位:Noah  3位:William  4位:James   5位:Logan

6位:Benjamin 7位:Mason  8位:Elijah  9位:Oliver  10位:Jacob

 

女の子部門

1位:Emma  2位:Olivia  3位:Ava   4位:Isabella  5位:Sophia

6位:Mia  7位:Charlotte 8位:Amelia 9位:Evelyn   10位:Abigail

 

とのことです。

 

ここまでのお話で、アメリカ人のファーストネームで多いものを40個ご紹介しました。

みなさんのお知り合いのアメリカ人のファーストネームはいくつありましたか?

 

子供に名付けた名前が「Jr.(ジュニア)」ってどういうこと?

 

会社の同僚の男性に赤ちゃんが誕生したので、「名前はもう決めた?」と尋ねたところ、

 

「Jr.(ジュニア)」にしたとのことで、いつも「ジュニアが」「ジュニアが」と

子供の話をするときには、このように呼んでいます。

 

実は、ジュニアと名付けるのは、名前に特別な意味があるなど

「子供に親の名前と同じ名前」を引き継がせるために、「ジュニア」と付けるのです。

 

ここで整理しておくと、

・自分(父親)の名前と同じ名前(ミドルネームも同じ)を子供につけるときは、「Jr.(ジュニア)」「the third(三世)(Ⅲ)」「fourth(四世)(Ⅳ)」と名前の最後につける。

(ビル・ゲイツは「William Henry “Bill” Gates Ⅲ」が名前だそうです。)

 

・自分の父親と同じ名前とは言え、ミドルネームが違えば「ジュニア」がつかない。

(このケースは私の主人です。ミドルネームが違うので、主人には「ジュニア」は付いていません。)

 

・大人になっても、「Jr.ジュニア」はついたままです。

 

「ジュニア」と子供に名付けて、

自分の名前を引き継がせることにした同僚の話によると、

 

「親(自分)と同じ名前を付けて引き継がせるということは、

“親の名前を汚すことがないよう生きてほしい”また本人が

“親の名前に恥じない生き方をする”という意味もあるんだ。」

と教えてくれましたよ。

 

この話を聞きながら、日本の歌舞伎の襲名「〇代目△△××」を思い出しました。

 

参考記事:アメリカ人の平均寿命が日本人より低いその意外な3つの理由とは?

まとめ

ここまでお話しながら、自分で納得したことがあります。

 

我が子の名前を聞かれて答えたときには、

「素敵な名前だね」「いい名前だね」とアメリカ人は言ってくれます。

 

アメリカ人は大体のファーストネームの名前の由来や意味を

知っているからだと思います。

 

ちなみに我が子のファーストネームはランキングに入っている名前で、

アメリカ人に多いよくあるファーストネームです。

 

ちょっと気になったので調べてみたのですが・・・何が気になったかというと、

「アメリカにもキラキラファーストネームはあるのか?」ということです。

 

あるみたいです。日本に関連するファーストネームだと、「Sue Shi」何だかわかりますか?

「寿司」だそうですよ。

 

アメリカでも日本のアニメはとても人気が高いので、

最近ではアニメキャラクターからファーストネームを

付けるアメリカ人もいるそうですよ!