一見私たち日本人からすると同じ西洋人で、

一緒のように見えるアメリカ人男性ヨーロッパ人男性ですが、

性格や考え方等には大きな違いがあるってご存じでしょうか?

 

「西洋人同士だからそこまで大きな違いがないのでは?」

「はっきりとした違いがわからない」

と、違いなどをいざ説明しろと言われると、

なかなか分からないものですよね。

 

今回はそんなアメリカ人男性とヨーロッパ人男性の違いについて、

分かりやすくご紹介していきたいと思います!

 

アメリカ人男性とヨーロッパ人男性の違い

見た目

まずアメリカ人、ヨーロッパ人と一概に言ってもどちらも多民族国家なため、

見ためだけでアメリカ人であることや、ヨーロッパ人であるということを見分けるのには、

彼らを普段から見慣れていない人には少し難しいかもしれません。

 

アメリカ人の中にもイタリア系であったり、ドイツ系であったりと、

ヨーロッパ人のような見た目のアメリカ人も多くいます。

 

そんな彼らを見分けるには、まずは服装であったり

動作や歩き方を見る必要があるんです。

 

体形

基本的にアメリカ人男性の体形としては、

ヨーロッパ人よりもぽっちゃりなお腹回りの人が多い印象です。

 

ヨーロッパといっても広いので、一概に

「ヨーロッパ人男性の体形はこうだ」と言うことはできませんが、

一般的にヨーロッパ人は上へ行くにしたがって、

どっしりとした体格で高身長の人が増えます。

 

体型に関してはやはり食文化が大きく影響しているといえると思います。

 

アメリカはファストフード大国なので、そういった影響から

少しお腹回りがぽっちゃりとしている人が多く、

又は肉文化なこともあり所謂マッチョな人も多くいるのではないでしょうか。

 

かくいうヨーロッパ人は食文化に強いこだわりのある人たちも多く、

農業大国の国もあります。

 

そのため夏には野菜をメインに食すといった習慣もあり、

均的なアメリカ人男性と比べると少しスマートになるのかもしれません。

 

ファッション

 

アメリカ人のファッションについては

”アメカジ”というスタイルが日本では存在するほどなので、

カジュアルなファッションが多めです。

 

ジーンズの発祥地でもあるため、ジーパンとTシャツや、

短パンとTシャツといった本当にカジュアルなファッションを

している男性が多いんです。

 

そしてヨーロッパ人はというと、歴史に重きをおく人たちということから、

場にあったおしゃれをする人が多いようです。

 

デートにはジャケットを着てきたりと、

フォーマルなファッションをさらっと着こなすといった

おしゃれを楽しむこともあり、

ファッションにこだわりを持った人も多いんです。

 

性格

非常にフレンドリーでオープンマインドなアメリカ人男性

見知らぬ相手でも目が合えば笑顔を見せてくれ、

面白い冗談を言っては笑わせてくれたりと会話も退屈するこがありません。

 

女性にも優しく褒め上手でもあるので、

女性にとっては非常にチャーミングに映るのではないでしょうか。

 

それに、アメリカ人といったらやっぱり正義感をとても大切にします。

 

一人一人がヒーローであるという気持ちを大事にしており、

困っている人を見かけるとすぐに手助けをしてくれる

といった面も持ち合わせています。

 

ヨーロッパ人男性は、どちらかというとアメリカ人の男性より

少し落ち着いた雰囲気の人が多く、

物腰の柔らかい印象を受ける人も多いのではないでしょうか?

 

ですがその落ち着いた雰囲気とは裏腹に

情熱的でな人が多いようですね。

 

基本的に女性に対してはとても優しくジェントルな人が多いのですが、

自分に正直な人が多いためか、

アメリカ人男性のように知らない人と目があっても、

微笑みかけるということはあまりしないようですね。

 

恋愛

 

アメリカ人男性は、恋愛においてとても直球でエンターテイナー!

 

女性を喜ばせようと、ド派手なサプライズをして楽しませてくれることも。

 

そんなアメリカ人男性は、ヨーロッパ人男性と比べると

ちょっぴり照れ屋な印象があります。

 

勿論女性のことを褒めたり、

愛の言葉を囁いたりということもしてくれます。

 

ですが、何処か照れながらだったりと

シャイな一面を覗かせることもあるのです。

 

 

一方ヨーロッパ人男性は非常にロマンチストで、

雰囲気を大切にし、恋愛が実るまでの間を楽しむ人が多いようです。

 

勿論恋愛が実ってからも彼女を非常に大切にしてくれますし、

何よりヨーロッパ人男性の最大の特徴は、

女性の扱いがうまいということです。

 

常に女性が喜ぶことをやって見せてくれたり、

色々な表現で女性に対して愛情を注いでくれるので、

ヨーロッパ人の男性といて退屈するということはまずないのでは?

 

笑い

 

アメリカ人の持つユーモアから出るジョーク等は、

分かりやすくかつ万人受けするものが多く

国を問わず笑わせてくれることが多いんです。

 

皆で楽しく笑える、そんなスタンスを彼らの笑いのなかには感じます。

 

 

それに対しヨーロッパ人は、ブラックジョークを好む人が多い傾向にあります。

 

特にフランスやイギリスではそういったユーモアを持つ人が一般的で、

簡単にはわからないような、少し捻った頭を使うジョークを飛ばしてきたりします。

 

勿論所謂親父ギャグのような分かりやすいジョークを言うこともありますが、

何処かひねくれたような、皮肉ったような視点からくるジョークが

飛び出すことが多いんです。

 

結婚観

 

アメリカ人男性は、決まった女性を見つけると

途端にイケイケドンドンな人が多いようで、

すぐに結婚を決める人が多いようです。

 

パートナーとはできるだけ一緒の時間を過ごしたいと、

すぐにでも結婚を決める人が多いみたいですね。

 

 

逆にヨーロッパでは結婚にこだわらないスタイルの人が多く

結婚をしないまま同棲の延長で、

子供を作り生活している人も少なくはないんです。

 

勿論この人だと決めた女性との時間は何よりも大切にし、

その人のために時間を費やすことをおしみませんし、

 

「結婚は絶対にしたい」と、強い願望を持った人も多くいます。

ですがアメリカ人男性と比べると、その率は低いように感じます。

 

最後に

一見違いがわかりずらい”アメリカ人男性とヨーロッパ人男性の違い”ですが、

こうしてじっくりと見解してみると「こうも違うのか!」と

大きな違いがあることがわかって頂けたのではないでしょうか。

 

勿論ここでお話したこと全てが、全てのアメリカ人男性と

ヨーロッパ人男性に当てはまるものではありませんし、

ご紹介しきれていない違いもあります。

 

もしもこの記事を読んで、アメリカ人とヨーロッパ人の違いについて

興味が湧いた人がいたならば、是非ご自身でも調べてみてくださいね!

 

また違った視点から”違い”が発見できるかもしれません!