ハーフメイクや外国人風の洋服の着こなしなど

様々な雑誌で特集が組まれ、海外のハッキリと颯爽とした雰囲気に

憧れる女性は少なくないと思います。

 

外国人のモデルさんみたいなながーい脚、

堂々と歩く姿はとてもかっこよく見えますよね。

 

私は身長こそ低くないものの、

がっしり骨太下半身に重点が置かれた

「ザ・日本人体系」です。

 

子供が小さくいつも腰をかがめて動き回っているおかげで、

腰痛持ちだし外出先で鏡に映る自分の立ち姿に

愕然としたこともあります。

 

外国人が格好良く見えるのは、

歩き方が日本人と根本的に異なるからなんです。

 

外国人のような歩き方についてまとめてみました。

 

あなたはどう?日本人の歩き方

 

ほとんどの日本人の歩き方

 

・猫背

・歩幅が小さい

・膝を曲げたまま着地する

 

明治時代に今の歩き方になりましたが、

それ以前はなんば歩きといって

右足・右手同時に出しスリ足で歩いていて、

このような日本人特有の歩き方の名残だとも言われています。

 

男性の後ろから小走りについてくる女性が可愛いとされる風潮や、

謙遜することを美徳とするものからもきているようです。

 

和服を着ているときはこの歩き方が美しく着衣を乱さずに動けますが、

洋服を着るときはこの歩き方はやめましょう。

 

参考記事:国際結婚は英語が話せなくても大丈夫!?

外国人の歩き方のポイント

 

外国人(おもに欧米人)の歩き方は

 

・背筋がのびている

・大またに歩く

・着地の時には膝を曲げない

 

両足を振り子のようにして、後ろのつま先で大きく蹴りだし、

前の足を膝を曲げずに着地するのが、洋式の歩き方です。

 

長い脚をより長くみせ、堂々として見えるのは

この歩き方があるからです。

 

今実際に自分自身の歩く姿をチェックしてみましたが、

振り子のように歩くのはなかなか難しかったです。

 

まず猫背のままで歩いていては必然的に小股歩きになり、

膝も曲がったまま、遅くしか進むことができません。

 

でも意識して街行く人を観察してみるとこうなっている人ばかり。

寒いからかもしれませんが、チョコチョコ歩きで丸まっている人多数。

 

どうしたら外国人のような歩き方ができるでしょうか。

 

私は女優!舞台を歩いているようなつもりで

 

堂々とした洋式の歩き方のポイント

 

・糸で釣られているようなイメージで背筋をのばす

・両手を大きく振る

・おしりをキュッと引き締める

・歩幅を意識して大きくしてみる

 

実際に試してみましたが、意識して歩くと

自然と胸を張って視線を高く歩くことができます。

 

それこそ、人々の視線を受け輝いている舞台女優のように、

背筋がシャンとして気持ちが良いです。

 

両手を大きく振って脚でどんどん地面を蹴って

進むイメージがつかめました。

 

歩いているだけなのに、なんだか自信が出てくるような、

元気になれるような気持ちになります。

 

子供と一緒に歩くときは無理でも、

ひとりで出かけるときは外国人の歩き方で

颯爽と歩いてみたいと思います。

 

参考記事:女性を虜にする有名なフランス人男性俳優モデル6選!

歩き方を変えるとダイエット効果も?

 

この歩き方に変えることによって、

同じウォーキングでももっと痩せやすくなると言われています。

 

歩くときに使う筋肉が太ももの内側から、

太ももの外側・お尻・背中・お腹も使って歩くようになるため、

全身運動となり効率的に大きな筋肉を使うことができます。

 

大きな筋肉を使って歩くことでエネルギーを今までよりも

たくさん使うことができ、結果痩せやすくなります。

 

外国人みたいな綺麗な歩き方も、ひきしまった体も

手に入れられてこれは一石二鳥!ただ無理をして、

慣れない動きを重ねると腰を痛めたりするので注意が必要です。

 

参考記事:日本人男性必見!フランス人彼女の作り方

さいごに

日本人の歩き方には歴史的背景があり、

それが現在になっても歩き方に反映されているなんて

おもしろいですね。

 

国民性が歩き方にも現れているのも興味深いです。

 

骨格を変えることはできないけれど、

メイクや歩き方で憧れる外国人に近づけることは

間違いありません。

 

美しい歩き方を身につけて健康的な身体と、

堂々とした自信にあふれる自分をみつけましょう。